Surplus, Military Communications.
 B.M
                               Updated : Nov. 20  2015 




取扱商品一覧
 
新入荷 (更新 2012年6月21日)  技術資料
   
WW-II 無線機 (更新 2012年7月30日) PRC 関連機器 (更新 2010年7月29日)
   
VRC 関連機器 (更新 2010年7月29日) GRC 関連機器 (更新 2010年7月29日)
   
URC,TRC,各種 (更新 2010年7月27日)
ARC 関連機器 (更新 2010年)
   
受信機 (更新 2012年2月16日) アンテナ (更新 2010年)
   
電源 (更新 2010年7月29日) 測定器 (更新 2010年)
   
有線 (更新 2010年7月29日) その他の品 (更新 2012年6月21日)
   
オークションの写真等  ご注文、所在地の地図
 
   価格は全て税込みです。
                       お問い合わせ
〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1745-135    
B.M  宮当文雄
(みやとう)  JA3FTU
E-mail :info@bm-japan.com 
電話  079-426-3985
携帯 080-5347-3985
Fax.  079-426-3890

【加古川バイパス北300米 JR東加古川 北東600米】
<営業時間 0900時−1900時 定休日 毎月曜


                      お知らせなど 
                  
         <屋外集会のお知らせ> 

     
日時 2015年11月29日 0900時から1500時頃まで

       
ご自慢の軍用機持参を希望します。
      前もって連絡頂ければ、なるべく交信出来る機材を
      準備致します。

      
       この集まりについて、ご希望や提案が有りましたら
        ご遠慮なくお願いします。



■ 場所 兵庫県加古郡稲美町 加古大池 南西の駐車場 (具体集合場所地図はここ

北緯34度46分01.90秒/東経134度55分35.50秒
西日本最大規模のため池 で、池の外周の堤は高くなっており、無線の為のロケは良好です。池の外周には歩道があり、近距離の実験に最適です。
      
■ 目的 軍用無線機の運用、特に旧(球)型FM機、3800Kc 他のAM機及び各局の親睦。

■ 連絡周波数
51.20MHz FM 車載のVRC-89他でワッチしますので呼び出し下さい(JA3FTU)。
私の携帯は080-5347-3985です。

■ 交通
車の場合、第2神明下り「明石西出口」、加古川BP上り「明石西出口」から各15分程度
電車の場合、最寄り駅JR土山駅からバスで上新田北口下車、徒歩約5分ですが本数も少ないので、お車以外でお越しの方は前もって相談をください。
 (バス時刻表はここ

■ その他
現地の管理棟には トイレ、シャワー(0900-1700時まで1回100円)、水道が無料で使えます。
駐車場から南西約1Kmにコンビニも有ります。






  ------------------------------------------------------------


     前回2015年5月31日(日)加古大池の様子 
     参加ご希望の方の連絡お待ちします。

 

 
左より古谷(JA3DMO)、齋藤(JO3KXB)、横山(JN3LPR)、門戸(JF3SAS)、松本(JO4BCI) の各氏。
 軍用車両はM998(85年)、一番初期の物で P の位置が無い為、車止めは必要です。
 
 陸自仕様の偵察バイク(ホンダ製)と言うより、その物です。
 73式三菱ジープ、よく整備されています。


 
偵察バイクに取り付けられたPRC-77セット、電池箱下は受信機用AFアンプで受信音量も十分
との事です。
 
送信時はマイクの風切音も極小で、取り付け等も含め完璧です。
 
48Km先の赤穂市出発時か、ら途切れ途切れながら入感、左上のジープのバンパーに空自のマーク


 
着帽時や頭の先から、つま先まで完璧です。





 
私(JA3FTU)は胴周りに合うベルトが有ったので、PRC-10を運用。
 
ドイツ製の機材ですが、日本製以外はサイドトーンの改修はされてなく、行いました。
 簡単で効果は大です、送信時に電池の消耗を防ぐとの事で、AFとIFアンプとのフィラメントを
 切っていますが、常時点火させるだけです、RF1段も切れますがこれは送信時点火不要です。
 僅かな改修で非常に使いよくなります、サイドトーンが聞こえれば一応電波は出ている安心感が有ります。
 JRT-176/PRC-10などは’60年代はじめに改修されています、なぜ他国では行われなかったのか
 疑問です。
 RT-176A/PRC-10などには、送信周波数ロック確認の為か、最初からサイドトーンは付いています。

 PRC-10などの、PRC-の呼び方は色々で(した)、カタカナで書けば
 米軍 プリック
 陸自 ピー
 空自 パーク
 韓国軍 ピー






      下の方にHUMVEE関連の写真等を載せています、
      ご覧ください、また情報等お願いします。

_____________________
    
       
 
    2014年9月7日(日)1300時−8日(月)午前
     赤穂市高雄山山頂の集まりの様子です。
    

        軍用無線の集まりですが、MRCGでも傾向は同様です。
      どこかの軍用車両の集まりより、車両での参加率が
      はるかに大です。 
     



   トレーラーを2台牽引しています、初めて見ました。






    ダイハツミゼットにPRC-74他を積んでいます。



   
BC-1000/SCR-300を
50-54MHzに改造し、SEM52Sと交信中
     現代の機材相手では周波数安定度と精度に難ありですが
    校正点であるCH16=51.6MHzの運用が安心です。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


    前回6月1日はPRC-16関連が3台集まりました。






         











   
2012年6月3日屋外集会の写真です。

 
参加者は4名で軍用無線より、軍用車両の集まりの感じです。
 車両は左より私のM998
 中 宮田さんの航空自衛隊の73式、本人も車両も元は本物です。
 右 横山さんの陸上自衛隊の73式仕様
 齋藤さんもトヨタの四駆車で参加です。
 参加者は減っていますが次回は9月30日です。


   左より横山さん、齋藤さん、宮田さん



    左 私          右 齋藤さん
お互いSE6861で3800KHz/LSBで池の近くを徒歩で移動
次回はアンテナをほぼ折りたたんで移動予定です。




SE6861は付属品や内蔵電池などを自作する楽しみが有ります。
私はAFコネクターをU-183に交換してハンドセットはH-250を使っています。
電池は色々と試した結果、ダイソーの単三型ニッケル水素電池(\105)を1.2V/1300mAHを
14個/1組にして2組内蔵しています。
この電池は定格の能力は低いですが定格分あり、バラつきも無く非常に優秀です。
これまで大量に購入し、使い物にならなかった、A電子の電池は何だったんだろう?

ダイソーの物はお勧めできます、私の場合は太目のメッキ線で直接半田付けしています。
市販の電池ホルダーは接触抵抗やスプリングの直流抵抗が大きく適しません。
A電子で販売されているKEYSTONEの品は非常に良好です。





 
HUMVEE でガレージの来られた方々です。


岡山市の釆女(うねめ)さんです、車両の型式はM998です。
最初に店へ普通車で来られた時に挨拶をするなり、自衛官の方ですか?と聞いてしまいました。
今春、陸自を除隊されています。
自分なりの感じで、軍装の方も経験の有り無しは帽子の着用のしかた、
ベルトのバックル辺りで、ほぼわかりますね。

走行距離の極少ない(現時点で約6千Km)、内外観とも極上の'96年式車両です。
私の方は一番初期の’95年式で10万マイルを何回か回っています、
輸入時は前面ガラスが擦りガラス状態でした、砂漠を走り回った結果と思われます。

無線機はこの時代VRC-47が一般的ですが、ご希望でVRC-89に入替えました。
マウントの取り付けネジ等は、どちらでも合うように出来ています。


左のアンテナはAS-3900を取り付けました。
右は元々付いていた、AS-1729を使っています。





内部もきれいです








走行距離は慣らしが終わった程度?






大阪堺市の保澤さんのM998走行距離が極少ない様です












宝塚市から来られた方のM1038








英連邦王国内で右ハンドルに改造されています。
香港でハマーH1を右ハンドルに改造されたのは聞いたことが有りますが、Humveeでは初めてです。




 Humvee 95年式(写真右)をお持ちの、大阪のNさんと友人の方が仮ナンバーで来られました。
 内装や居住性も良く、駐車時のPも付いています。
 28V/200Aに14Vの出力を持ったオルタネーターは大迫力で見るのは初めて、
 2台連ねて走るのも初めてでした。

 Humveeをお持ちの方よろしくお願いします。



無線で集まる加古大池にて。











____________________________________


  Humveeをお持ちの方、情報交換等致しませんか?
 国内で登録され実際に走行しているのは10台(以下?)と推測でき
 まだまだ少ない車両の為、修理や部品の入手等々で困難なこと
 も 多いと思います。
 私は車に関しては素人ですが宜しくお願いします、
 M998(85年)所有です。 info@bm-japan.com
 
 車庫前にて



夏場は暑いので前席のドアーは外しています。
アルミ車体と内装が無い為、冬でもヒーター無しで走れます。
左ミラーは米軍でもやっているように、下げた方が運転は楽ですが見た目が?


 VHF無線機 VRC-89

 HF無線機 GRC-193A







Copyright(C)2002 B.M  Company.All rights reserved